鑑定士のいないブランド買取店の特徴

ブランド品の買取依頼

基本的にはブランド品の買取専門店には必ずブランド鑑定士が存在していて、その人がお店に持ち込まれたブランド品を鑑定し、査定額をお客様に提示します。しかし、お店によっては鑑定士が存在しないケースもあります。鑑定士がいないわけですから、当然、お店で働いている人にはブランド品への知識はありません。ですから、そんな体制のお店では、一旦お客様から持ち込まれたブランド品を預かる形をとります。その上で、鑑定士のいる本部等へ商品を送って鑑定してもらいます。
また、その場で査定する場合は本部等には鑑定士が控えているので、お客様から預かったブランド品を画像データとして本部に送って鑑定してもらうこともあり、これならその場での査定が可能です。

鑑定士に資格はありません

ブランド鑑定士と言うと、何か特殊な資格があると思われがちですが、実はブランド鑑定士と言う資格は世の中には存在していません。ですから、試験に合格するということもありませんので、独自にあらゆるジャンルのブランドの勉強を行っていく必要があります。 基本的には、色々なブランド品に直接触れたりして、知識を養っていくことになるでしょう。いきなり、鑑定士として働くことはできませんから、まずは先輩鑑定士のもとで勉強をしていくのが一般的な流れです。 いずれにしても、ブランド品を買取専門店に持ち込み、査定額を提示してもらう場合は査定してもらう前に綺麗な状態にしておくこと、そしてギャランティーカードも併せて査定してもらいましょう。

ロレックス買取の方法として、さまざまな種類の時計買取を行っている店舗への持ち込みや宅配買取、出張買取などがあります。またロレックスを専門に買取を行っている店舗もあります。

© Copyright Home Delivery Purchase. All Rights Reserved.